全国学園祭マスコット総選挙
日本全国の大学から学園祭マスコットキャラクターたちが大集合!どんどん投票して、お気に入りのキャラクターを人気者にしよう! 1つの学園祭マスコットキャラクターに対して、1日1回、期間中は何回でも投票できます。
マスコット総選の挙参戦に関するお問い合わせはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
投票数7434
東京海洋大学 海鷹祭
ドゥーン・マグロ
東京海洋大学 海鷹祭

---

プロフィール

スズキ目 サバ科 ドゥーン 属 特徴 学名:Dona maguro サバ科で唯一陸上生活に適応し、最も分化したDona属(語源のdoneは終わりを意味する)の代表ともいえる種である。 臀(しり)鰭(びれ)が脚状に発達しており、表面には毛状の鱗が生えている。これは丼状の外殻で見ることのできない足周りの地形を把握するために発達したと考えられる。都市型のドゥーン・マグロはそれを剃る傾向にあるが、理由は不明。 肛門と臀(しり)鰭(びれ)の基底部の周りには複数の分泌腺が存在し、そこから炭酸カルシウムを分泌することで丼状の殻(丼殻)を形成する。 繁殖期は12月下旬で、その時期になるとオスの丼殻が著しく発達し、メスのドゥーン・マグロの生殖孔は丼殻の中に開口しており、生殖の際には丼殻の中で受精が行われる。 繁殖期は丼殻の形成に多量のカルシウムを消費するため、気性が荒くなる。 さらに丼殻は、ドゥーン・マグロが転倒した際にストッパーとしての役割も果たすことができる。しかし、丼殻が発達していない若い個体は転倒すると起き上がれなくなってしまう。これは、若いドゥーン・マグロの死因の9割を占める。 近年、ドゥーン・マグロの丼殻目当ての密漁が横行されており、絶滅が危惧されている。

誕生背景・秘話・これまでの活躍など

学内におけるマスコットキャラクターコンテストで最優秀賞をもぎとり爆誕。ドゥーン・マグロの名前の由来は海鷹祭名物のマグロ丼から。生態は学内のコンテストで決定。 2014年のマスコット総選挙では2位入賞の快挙!

マスコットキャラクターから総選挙への意気込み

2014年の栄光を糧に、今年こそ優勝を狙うどん! 第57回海鷹祭は11/4(金)~6(日)に東京海洋大学品川キャンパス(JR品川駅港南口より徒歩12分)にて開催するどん! たくさんの応援、よろしくお願いするどん!

マスコットキャラクターが紹介する学園祭のみどころ

今年の海鷹祭のみどころは、なんといっても実行委員によるマグロの漬け丼・ブツ販売だどん!目の前で解体されたマグロを特製のタレに漬けてご飯の上にたっぷり乗せて、な・な・なんと、たったの500円で販売するどん! さらに、クロマグロの解体もあって大迫力だどん!他にも、鮭・イクラ丼、ホタテ焼きなど、海洋大学ならではの屋台がたくさんあるから、いっぱい食べていっぱい遊んでほしいどん! 毎年恒例★さかなクントークショーや、学校のプールを使った釣り堀、海関連のアクセサリーや雑貨などの即売会、ビンゴ大会、スタンプラリーなどなど・・・、海鷹祭だからこその楽しい企画が盛りだくさん! ぜひ一度遊びに来てほしいどん!一緒に水産業界を盛り上げるどん!! たくさんの方のご来場をお待ちしているどん!!!